マザーズバッグとして使うパタゴニアのライトウェイト・トートバッグがおススメ!

パタゴニアの黒いリュックを背負っている自分の写真

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグを使ってみてどうだったか、マザーズバッグの中身やサコッシュの2個持ちがおススメ!ということまでご紹介していきます!

パパに持ってもらってもおかしくないマザーズバッグがこのパタゴニアのリュックです。
超軽量でポケットもいくつもあるのですごく使いやすいです!

 Patagoniaとは?

アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品を主に手掛けているブランドです。
パタゴニアは環境に配慮する活動も知られていて、フリースやTシャツのリサイクル、マイバッグの推奨なども行っています。

ブランドの由来
南米大陸最南端のパタゴニア地方の厳しい環境に適したウェアを作ることから。
またどの国でも正しく発音してもらえる為だそうです。

一番有名な商品はフリースの商品ではないでしょうか?
よく街で来ている人を見かけますよね◎

 マザーズバッグとは?

マザーズバッグというのは簡単に言うと、大き目で仕切りやポッケがたくさんついていて、子供用の荷物もたくさん入るバッグのことです。

マザーズバッグの必要性

娘が産まれる前、マザーズバッグの必要性を感じていなかった私は家にあるバッグで大丈夫でしょう!と思っていました。
女の人は洋服や用途に合わせてバッグを使い分けるので、たくさんバッグを持っていますよね!
私もそのうちの一人です。

マザーズバッグにも興味がありましたが、新しいバッグを買うのは勿体ない気がしましたし、いわゆる”マザーズバッグ”として作られているものの中で欲しいものがありませんでした。

生後1カ月半の娘を初めて小児科に連れていったときのことです。

娘が両手を上に上げて寝ている写真

安心して信頼できるが大事、初めての小児科の選び方とは

2018年7月4日

ベビーカーと今まで使っていた手持ちの短いトートバッグで向かったのですが、院内はベビーカーNGでした。
(初めて行ったのでどのような感じなのかわかりませんでした)
トートバッグと娘を抱えながら院内で行動をしていてとても不便で動きにくい・・・周りを見回すとリュックをしょっているママばかり。
それからリュックやマザーズバッグには隠された良いところがたくさんあるのでは!?と思い調べてみました。

マザーズバッグを持つ理由

・ママは子供と自分の持ち物で荷物が多くなる
・荷物は必要なときさっと出せるようにわかりやすい方が良い

こんな理由でマザーズバッグを買ったママたちがほとんどではないでしょうか?
子供が大きくなり走りまわるようになると、追いかけなくてはいけないので両手が開くリュックは便利です!
兄弟がいるママも荷物がたくさん入って手が空くリュックが良いと思います。

 パタゴニアのライトウェイト・トートバッグ

こちらがパタゴニアのライトウェイト・トートバッグです。

パタゴニアの黒のライトウェイト・トートバッグ
お値段は大体1万円前後です。
安くはないですが、アウトドアブランドならではの丈夫さと使いやすさがあります!

ショッピングサイトによってお値段やカラーの取り扱いが変わります。
カラーはブラック以外にも5色用意があります。

バッグ自体が軽い

397gとバッグ自体が非常に軽いです。
子供の荷物は本当に多いので、バッグが軽いことは選ぶ上での需要ポイントです!
私はパタゴニアのバッグ以外をたまに持つこともありますが、長時間持っていると疲れが大違いです。

minalu
397gというともやし2袋分の重さですよ!なんて軽いの!

リュックと手提げの2WAY

パタゴニアのバッグはリュックと手提げと両方で使えるようになっています。

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグのサイドポケットに水筒を入れている写真

普段はリュックにして持つことがほとんどです。

パタゴニアの黒いリュックを正面から見たアップの写真

物を出す機会が多いときは肩掛けにして使っています。

この肩掛けは長めに出来ているので、冬場のコートを着た上からでも持ちやすいです。
ただ長い分、ベビーカーのフック部分にかけるときはベルト部分が地面につきやすいので気を付けて下さい!
荷物が増えてきたらリュックにして背負うということができるのでとても便利です◎

肩ベルトについて

リュックで重要なのは肩ベルトです。

パタゴニアのリュックの方ベルト部分の表側

このように肩ベルトの幅があるので、たくさん荷物を入れても肩にかかる負担が軽減されるようになっています。

パタゴニアのリュックの方ベルト部分の裏側

リュック自体は397gと超軽量化されているのに、肩ベルトがだだのナイロンではなく、微妙なクッションが入っています。
この肩ベルトのおかげでたくさんの荷物を持っていても疲れ知らずです。
こういった点では、さすがアウトドアブランドのリュックだなと思います!

リップストップナイロン素材

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグのアップの写真
見た目からしてシャカシャカしているのがわかるような素材です。
アウトドアブランドならではの素材を使っています。
   

軽量で耐久性を備えていて急な雨などからも守ってくれます。(完全防水ではないです)
こちらの素材はテントやパラシュートなどになどにも使われています。リュックの底部分には更に補強がされていますよ。

補足
スーパーにまとめ買いをしに行ったときのことです。牛乳500㎖を2本、ヨーグルト2つ、お酒500㎖を4本とその他もろもろ詰め込みましたが全然平気でした!バッグが軽量なので重い荷物をいれても気になりません。

容量22ℓは使いやすい

容量20ℓのリュックは通学や通勤などでよくみかけるバッグのサイズです。
大きいに越したことはないと、30ℓにもなると見た目がすごく大きい感出てきてしまいます。
大きすぎるリュックは、普段使いのマザーズバッグとして使うには逆に使いずらくなるはずです。

パタゴニアの黒いリュックを背負っている自分の後ろ姿
(パタゴニアの22ℓのリュックを荷物少な目で背負っています。)

このぐらいのサイズだと女性が背負っても小さすぎず大きすぎず見えないです。
私は1日のお出かけならこのリュック1つで間に合います。

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグの黒を背負っている自分の後ろ姿

荷物を入れすぎるとこんな感じでぱんぱんになります。
子供の荷物とお弁当やその他少し入れる直ぐにいっぱいにはなりますが、重さは気になりません。

ポケットが4つもある

パタゴニアのリュックには、外側にサイドポケットが2つと前側に1つ、内側に1つと計4つのポケットがあります。

パタゴニアの黒いリュックの両サイドのポケットをオレンジの線で囲っている写真 
まずはこの両サイドのポケットです。
メッシュ素材で広がるこのポッケは飲み物を入れるのに本当に便利です。
いちいちチャックを開けてということがないので直ぐに取り出せます。
フィット感がかなりあるので、大き目の水筒を入れてもぴったり収まります。

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグのサイドポケットに水筒を入れている写真
私は両サイドに娘と自分の水筒をそれぞれに入れて使っています。

パタゴニアのマザーズバッグの中ポケット

こちらはバッグの中を開けるとすぐにある内側の小さいポケットです。
鍵などの細かい小さいものを入れておくのに便利です。

パタゴニアのマザーズバッグの中ポケット

閉めるとこんな感じです。

パタゴニアのマザーズバッグの正面にあるポケット

こちらはバッグの真正面にある外側にあるポケットです。
一番アクセスしやすいので、お財布、タオルなどをよく入れています。

ポケットがたくさんあるとすごく良い反面、どこに何をいれたかを忘れてしうまうこともあり・・
出し入れに時間がかかることもあります。

週末は旦那さんと一緒に過ごす時間が多いので、何がどこに入っているかを共有しておくとすごく使いやすいです◎
旦那さんにリュックを背負ってもらい、物を出してもらうシーンはかなり多いです。
ポケットが多く、いつも旦那さんが物を探すのにてこずってしまいます。

うちではお財布と鍵、Wi-Fiの位置を決めて共有しています。
そうでないと旦那さんは適当な場所に鍵やお財布をしまってきて、逆にこっちまで迷子になってしまいます。

コンパクトにたためる

バッグ自体がコンパクトになります。旅行のときのサブバッグとして使うときなどにも便利です。
私はマザーズバッグとして現役の1軍として使ってるので、畳んだことはありません。

 使ってみて

私はこのリュックを使ってみて本当に満足しています。
お友達が既に持っていて「絶対買った方が良いよ!」と言われ少し悩んだ時間もありましたが、本当に買ってみて良かったので、今度は私も周りのママたちにおススメしたいと思いました。

デザイン

パタゴニアのライトウェイト・トートバッグの黒を背負っている自分の後ろ姿

リュックでこのシャカシャカの生地感なのでかなりカジュアルにはなります。
したい恰好とバランスが合わない時もありますが、それでもこのリュックを選んでしまいます。
今まで愛用していたキャンパス地のバッグなどは全く使わなくなってしまいました。

この見た目で良かったなと思うのは、旦那さんがよろこんで背負ってくれることです。

パタゴニアの黒いライトウェイト・トートバッグを旦那さんが背負っている後ろ姿の写真

身長175㎝で普通体型の旦那さんですが、男の人が背負うとリュックもすんなりなじみます。

パタゴニアの黒いライトウェイト・トラベルトトートを背負っている旦那さんの後ろ姿
ママが使うものだけど、意外と旦那さんに持ってもらうシーンは多いです。

男性が背負っても良い感じのバッグであることは結構重要です!
女性らしすぎるデザインだと背負ってくれないこともあるかもしれません・・。

物の取り出しやすさについて

直ぐに取り出したい水筒やガーゼなどはサイドポケットに入れておけば、リュックを背負ったままでも取り出すことが出来ます!
ここはポイントが高いです。
ポケットが4つもついているので、入れておく場所をきちんと決めておけば使い勝手かなり良いです◎

抱っこ紐やベビーカーとの相性

抱っこ紐をつけたままでもショルダー部分があまりかさばらないのも良いです。

パタゴニアの黒いリュックを黒いベビーカーのフックにかけている写真

ベビーカーで移動するときにはフックに引っ掛けています。ショルダー部分が長めなので地面にけっこう近くなってしまいます。
そこだけ少しネックに思いますが、毎日使う度に良いなと思わせてくれます。

抱っこ紐はしっかりとしたエルゴを使っています。
こちらの記事で詳しくご紹介してます!

木の実に雪が降りかかっている

エルゴの防寒カバーは冬の必須アイテム、ベビーホッパーの防寒カバーを使ってみて

2018年10月27日
お母さんに抱っこされている白いクマの帽子をかぶった赤ちゃん

エルゴアダプトクールエアは新生児から使える、メッシュ素材でママも赤ちゃんも快適!

2018年3月29日

マザーズバッグの中身

現在1歳10カ月の娘の持ち物はこんな感じです。
小さい頃に比べてだいぶ荷物は減ってきました。
 
・おむつ
ボンポワンのバニティケースに子供用のおむつが入っている写真
外出の時間によっておむつの枚数を変えていますが1日多くて5枚大体は3~4枚を持ち歩いています。
 
・おしりふき
100均の蓋をつけたおしりふき
赤ちゃん本舗のおしりふきに100均のふたをつけています。
おむつ替えの時以外に食事の際にもよく使うので多めにあるようにしています。
 
・おやつ
娘のおやつ
ぐずったときに大活躍のおやつは忘れてしまうと死活問題です。
アンパンマンのおかし入れ
娘の大好きなアンパンマンのボーロ入れにいれて渡します。
 
・飲み物
100均セリアで買った動物模様のマグ
100均で買ったマグを使っています。
 
・タオル
天衣無縫のオーガニックタオル
少し大判のタオルを持ち歩くようにしています。
 
・おもちゃ
100均で買ったシールブックとシャボン玉
コンパクトでそのときにお気に入りのおもちゃを選んでバッグに忍ばせています。
 
リュックをしょったまま娘の抱っこなどにも備えて、荷物は出来るだけ減らすようにしています。
自分の荷物もなるべくコンパクトにしています。
 

マザーズバッグとサコッシュの2個持ちがおすすめ!

最近では公園遊びが多くなったので、リュックとは別に小さいショルダーバッグを持つことが増えました。
 
公園などで遊ぶときには重いリュックはベンチやベビーカーの上に置いおいて、貴重品を入れたショルダーバッグだけ持っていればOK!
買い物をするときには、さっとお財布やケータイを出せるのがほんとに便利です。
 

モンベルのサコッシュ(U.L.MONOポーチ)

モンベルのU.L.MONOポーチSサイズの黒いサコッシュ
アウトドアブランド「モンベル」のU.L.MONOポーチというものを使っています。
軽くて丈夫な素材のこの小さいバッグは邪魔にならずに大活躍しています!

モンベルのU.L.MONOポーチSサイズの黒いサコッシュに入れているお財布とタオルとリップとケータイ
この中にはすぐに使いたいお財布、ケータイ、タオル、リップを入れています。
モンベルのU.L.MONOポーチSサイズの黒いサコッシュを小さく折り畳んだときの写真
ちなみにたったの30gで使わないときはさらにコンパクトになります。
モンベルのU.L.MONOポーチSサイズの黒いサコッシュを小さく折り畳んで手の平にのせている写真
手の平の上でもこんなに小さいのがよくわかります!
モンベルのU.L.MONOポーチSサイズの黒いサコッシュの素材のアップの写真

こんな感じのシャカシャカとした素材で、水にも強いので砂汚れなどもすぐに洗い落とすことができます。
周りのママも公園内ではみんな小さいポーチを使っている方がすごく多いですよ!
 
毎日使うものなので、シンプルなデザインを使うと飽きずに使えます。
 
パタゴニアのリュックとモンベルのサコッシュを両方持っている自分の写真
 
リュック+サコッシュを2個持ちすると、見た目はちょっと登山感出てしまいますが・・・
2個持ちにしてから買い物がすんなり出来て、交通機関でもすぐにPASMOが出せて、ケータイが必要なときにさっと出るようになりました!
 
子育てをしていると、こんな少しの変化が日常をちょっと楽にしてくれるということがうれしいです。
ついつい他のママにも教えています!

 まとめ

初めはマザーズバッグなんて全く必要ないでしょ!と思っていた私ですが・・・早速必要になりすぐに購入しました。
自分だけの荷物で済むなら、今まで通りかわいいお気に入りの小さいバッグでも大丈夫だったはずです。
娘が増えたことで必要なものが一気に増え、必要になったときにさっと出せなくてはいけません。
その場合、ざっくり物を入れるバッグと仕切りやポッケがたくさんあるバッグ・・使いやすさにかなりの違いが出てくるはずです。

私はこのバッグを買ってから娘とのお出かけが楽しくなりました!
もちろん新しいバッグだからというのもありますが笑

両手が空くことはとても大事だなと思います。
もし転んでしまったときは両手が空いていれば上手く転ぶことができるし、娘が大きくなったときには手を繋ぐようになるので、片手が空いていたほうが何かと良いですよね。
買う予定ではなかったマザーズバッグですが、買ってみてとても満足しています。

皆さんのお出かけが楽になるよう、楽しくなるように少しでも役に立てれば嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの