テスコムの電動毛玉取り機がスゴイ!1番人気の理由はコレ!

毛糸の帽子や靴下やセーターが置いてある写真

テスコムの電動毛玉取り機を使ってみて、生地を傷めずに毛玉を取る方法、そもそも毛玉ってどうして出来るの?ということをお話していきます!

毛玉がついている洋服や靴下はクローゼットにずっと眠っていました。
毛玉取り機を買うまでに2年ほど悩みましたが・・こんなにキレイになるなら早く買えば良かったと本当に思いました・・

minalu
使い勝手や毛玉の取り具合をレビューしていきたいと思います!

毛玉取り機を使ってみて

色々と調べてみた結果、口コミと値段のバランスが良かったものに決めました。

テスコムの電動毛玉取り機が箱に入っている写真

私が買ったのはテスコムの毛玉クリーナーKD778-Hというものです。
電源式の類用で電池の減りを機にせずがんがん使えます◎

テスコムの毛玉取り機のパワーを選ぶ部分の写真

三段階で毛玉を取る強さを選べます。
私は大体いつも中で使っています。(高は生地が切れそうでこわいので・・)

テスコムの電動毛玉取り機の取口の部分の写真

カッター部分にはグレーのカバーがついているので、切りすぎてしまう心配がありません。

テスコムの電動毛玉取り機の取口の部分の写真

カバーは取れるようにもなっていて、靴下などはカバーを外して使うことをおススメしています。

テスコムの電動毛玉取り機を横から撮った写真

プラスチック製でとても軽く疲れることなく使い続けれます。
取れた毛玉は薄グレーのカバーの中に落ちるので、カバーをぱかっと外してたまったら捨てる感じです。

 

それでは実際に毛玉のついた靴下をキレイにしてみたので見てみてください!

<BEFORE>

ファルケの靴下の毛玉がついた踵の部分の写真

かかと部分は靴と擦れるのでよく毛玉が固まってきてしまっています。

ファルケの靴下の毛玉がついた足裏部分の写真

足裏部分もたくさん毛玉がついています。

<AFTER>

3分ぐらいであっという間にキレイになりました。

ファルケの靴下の毛玉がついた踵部分を取った写真

あんなに固まりでついていた毛玉がキレイに取れました。

ファルケの靴下の毛玉がついた足裏部分を取った写真

また新品に戻ったかのようになったので、気分うきうきです!

テスコムの電動毛玉取り機で取れた靴下の毛玉のごみの写真

こんなにかたまりとして毛玉が取れたものが出てきました。

この靴下は超優秀なお気に入りのアイテムです!

ファルケのグレーの靴下を履いている自分の足の写真

FALKE(ファルケ)の靴下、暖かくて丈夫な冬の必須アイテム!

2018年11月16日

 

電源をさしてボタンを動かせばすぐに使うことができます。
どんどんと取れるのが面白くて結構はまっちゃいます。

電池式のものと違って、使っている最中にパワーが変わることなく使えるのがとても良いです!
1つ終わるとあれもれこもとついつい夢中になってしまいます。

驚いたのはこんなにもキレイになるんだ!ということです。
外には恥ずかしくて履けないし、かといって買い替えも勿体ないな~と思っていたのでよみがえってくれて本当にうれしいです!

そんなお洋服たちもたくさんあるのでかなりかなり重宝しています。
特に子供の洋服はすぐに毛玉になるので、かなりの頻度で使っています。

テスコムの毛玉取り機は3000円弱のお値段でこんなに良いお仕事をしれくれるので、買って大正解でした。

毛玉を取る方法

できてしまった毛玉を取る方法はいくつかあります。

・ハサミやカミソリを使う
・毛玉取り機を使う
・毛玉ブラシを使う
・手で取る

一番手っ取り早いのは手で取る方法だと思いますが、これ基本的におススメしません。

毛玉を取るということは、生地の一部を切り取るということです。
なので出来るだけダメージの少ないようにキレイに取ってあげないと、そのもの自体が傷んでしまいます。

ハサミやカミソリで切るのもおススメできません。
あまりやりすぎてしまうと、生地自体を切ってしまうかもしれないからです。
そうなるときちんとした専用の道具を使ったほうが良いことがわかりますよね!

毛玉はどうして出来るの?

そもそもどうして毛玉は出来るのでしょうか?

生地と生地の摩擦によって出来てしまいます。

セーターで考えてみると、大部分は腰回りや袖周りなどに出来ませんか?
それは袖と胴体部分がよく擦れてしまうからです。
「擦れるのを気を付けてみて!」と言われても中々難しいところですよね・・そこでこんなことなら普段から気を付けれると思います◎

気を付けてほしいこと
・連続での着用をしない
・洗濯のときは裏返してネットに入れる
・セーターなどの洗濯はおしゃれ着洗いコースにする

いくらお気に入りでもその一着ばかりを着すぎてしまうのはお洋服にも負担がかかります。
お気に入りで毛玉を作りたくないお洋服は、洗濯の際ネットに裏返してから入れてくださいね。
洗濯表示を確認して、オシャレ着コースなどでじゃばじゃば洗わないようにしてみてください。

そして毛玉には出来やすい素材と出来にくい素材があります。

出来やすいのは化学繊維・・ポリエステル、レーヨン、アクリルなど
出来にくいのは天然素材・・綿、麻、絹など

お買い物する際には、素材表示をしっかりと確認してみるのがおススメです!

まとめ

ここ2年ぐらい、毎年買うのに躊躇して冬を過ごしていましたが・・こんなに簡単でキレイに出来るならもっと早く買えば良かったです。

交流式と電池式とありまが、交流式は電源から直接使えるので長時間パワーが続くのが良いところです。
持ち運びするには、電源がなくてはいけないので難しいときもあるかもしれませんね。
でも私はお家用に購入したので全く問題ありません。

皆さんも毛玉がついていて着れなくなっているお洋服などがあるはず!

子供は動きが活発なので特に子供服は擦れやすく毛玉が出来やすいと思います。
毛玉だらけのお洋服を着ていてるのって、なんだかとてもみすぼらしく見えてしまいますよね・・

毛玉だらけでもう着れないと捨てる前に、この毛玉取り器があれば大事なお洋服も捨てずに済むかもしれません。
大事でお気に入りのお洋服たちこそ、たくさん着るけどキレイでいてもらいたいものです。

皆さんのお家で眠っているお洋服たちや靴下たちもまた活躍してもらえれば嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの