オキシクリーンを使ったお風呂掃除の仕方、オキシ漬けがとにかくおススメ!

浴槽の淵に置いてあるおもちゃのヒヨコ3匹と青いスポンジ

オキシクリーンを使ったお風呂掃除に必要なものや使い方、掃除のビフォー、アフターをご紹介していきます!

思っているより簡単に、まとめて漬け置きが出来るのでかなりおススメです!
面倒なお風呂掃除もオキシクリーンを使えばあっという間にキレイになります◎

オキシクリーンとは?

オキシクリーンとは
酸素系漂白剤石けんの成分(界面活性剤)がプラスされた洗剤です。

この2つの成分が協力して汚れを破壊
      ↓
汚れを浮かせて強力に洗い流してくれる

以前の記事に詳しく書いてあるので是非そちらもご覧ください。

白い壁で明るい光が入っているリビング

今話題のオキシ漬け、コストコでオキシクリーンを買って使ってみたら本当にすごかった!

2018年5月2日

お風呂掃除に必要なもの

・オキシクリーン
・スポンジ
・使い古しの歯ブラシ
・ビニール袋
・ゴム手袋かビニール手袋

オキシクリーンはとても強い洗剤なので、肌荒れ防止の為手袋を使ってくださいね。

オキシクリーンの使い方

①オキシクリーンをお湯で完全に溶かす
40℃~60℃の熱めのお湯に完全に溶かしてください。(あまり熱すぎない程度に)

②①のお湯に漬け置きをする
20分以上の漬け置きです。効果は最大で6時間ぐらい、それより長く置いても変わらないです。

③水でキレイに洗い流す

補足
使用量について

例えば、
衣服のシミ抜き
お湯4ℓに対してオキシクリーン30g
ふきん
お湯0,5ℓに対してオキシクリーン0,5g
バスタブ
お湯約90ℓに対してオキシクリーン600g

お風呂掃除のビフォー

本当に汚くてすみませんが、お見せしていきます。
オキシクリーンを使う前のお風呂場の蛇口部分
オキシクリーンを使う前のお風呂場の鏡
オキシクリーンを使う前のお風呂場の棚
オキシクリーンを使う前のお風呂場の鏡
オキシクリーンを使う前のお風呂場のイス
鏡はとても曇っていて、蛇口などには白い水垢がぴったりとくっついています。
↓こちらは娘の沐浴に使っていた無印良品の収納ケースです。毎回使い終わった後は、擦り洗いをしていましたが、こちらも白い水垢汚れがついてしまったので一緒に掃除してもらいました。
オキシクリーンを使う前の収納ケース
オキシクリーンを使う前の収納ケース 

注意
娘は沐浴を卒業して、このケースを使わなくなったので今回オキシクリーンで掃除しました。
オキシクリーンの成分はとても強いので、万が一流し忘れなどがあるとこわいので赤ちゃんのものには絶対に使わないで下さい!

お風呂掃除の仕方

今回、オキシクリーンを使ってお掃除してくれたのは旦那さんです。


①ビニール袋に水を入れ、排水溝に水が流れないようにする
透明のビニール袋に水を入れてお風呂場の排水溝に置いている写真
②お湯を出してオキシクリーンを入れる
(オキシクリーン用の軽量カップ約0,5杯)
透明のビニール袋に水を入れてお風呂場の排水溝に置いて蛇口からお湯を流している写真
段々とお湯が溜まった来ました。この時シャワーも漬けて下さい。
お風呂場にお湯を溜めてオキシクリー液を投入した写真

バスタブ・小物
①バスタブにお湯を溜めてオキシクリーンを入れ、キレイにしたい小物を入れる
(オキシクリーン用の軽量カップで約1杯)
浴槽にオキシクリーン液とキレイにしたい小物を入れた写真
わが家ではイス、バスタブのお湯が出る部分の部品、棚板、ラックを入れました。
浴槽にオキシクリーン液とキレイにしたい小物を入れた写真

鏡はオキシクリーンではキレイにならないので、お酢とキッチンペーパーを使います。
①キッチンぺーパーにお酢を染み込ませて鏡にくっつける
お風呂の鏡にキッチンペーパーにお酢を染み込ませたものを張りつけた写真
お風呂の鏡にキッチンペーパーにお酢を染み込ませたものを張りつけた写真
これらを約2時間漬け置きしました。

お風呂掃除アフター

驚くぐらいキレイになったのでお見せしていきます。
オキシクリーンを使ってぴかぴかになったシャワーヘッド
オキシクリーンを使ってぴかぴかになったお風呂場のイス
オキシクリーンを使ってぴかぴかになったお風呂場の棚
キッチンペーパーとお酢を使ってキレイになったお風呂場の鏡
キッチンペーパーとお酢を使ってキレイになったお風呂場の鏡
オキシクリーンを使ってぴかぴかになったシャワーヘッドオキシクリーンを使ってぴかぴかになった収納ケース
オキシクリーンを使ってぴかぴかになった収納ケース

お風呂掃除をしてみて

今回、オキシクリーンでお風呂掃除をしてもらって本当にピカピカになりました!毎日使うお風呂場だからこそ、汚れてしまうのはもちろん、汚れがついているのも一際目立ちますよね。バスクリーンとスポンジで日々お掃除はしているものの、使ったあとに乾拭きなどをしていないのでやっぱり水垢などがついてしまいます。汚れが気になるなとは思いつつ、しっかりとぢたお掃除が出来ていなかったのが現実です・・そんな汚れがたくさん溜まっていたので、キレイになったのが手に取ってわかりました。

蛇口やシャワーはピカピカしていて、床や浴槽は白く艶やかになっていました。鏡だけはオキシクリーンを使用していませんが、驚くほどにキレイに映るようになりました。見たときには思わず「わー!すごい!」と叫んでしまいました。気分もスッキリ最高です!

頑張ってお掃除してくれた旦那さんに感謝です◎

まとめ

もうすぐ年末の大掃除が近づいてきますね。そんなときのお掃除方法としてとてもぴったりだと思います。毎日使う場所だからこそ、キレイにしてお掃除して気分良く洗い流したいですよね。長時間磨き上げたり、手間がかかるお掃除方法ではないので本当におススメです!

オキシクリーンの漬け置き効果を生かしたお掃除方法になったと思います。

皆さんのお風呂場もピカピカになって、気分良く日々を過ごしてもらえたら私も嬉しいです。

いよいよ師走がやってきましたね。体調など壊さないようにお過ごしくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの