マキタのコードレス掃除機CL102Dを使い始めたら掃除がとても楽

マキタの白い掃除機を持って掃除している自分の写真

こんにちは、minaluです!

今回は、コードレス掃除機で人気のmakitaをご紹介します。

掃除機ってかけるの面倒だな・・
ダイソン以外の掃除機でお手頃でおススメなのは?
と思ったことのある方いらっしゃるはず!

今日は、面倒なお掃除も楽しくなるmakitaの掃除機についてお話させてくださいね。

makitaの掃除機の種類

マキタの掃除機にはたくさんの種類があります。その中でも大きく分けられるのが、紙パック式かカプセル式かです。

・紙パック式
マキタの掃除機紙パックが入っている部分

良いところ
・衛生的にゴミ捨てができる
・ゴミのつまりがない
悪いところ
・紙パック代がかかる(10枚入り大体600円)

・カプセル式

良いところ
・コストがかからない
・ゴミ捨てが簡単
悪いところ
・ゴミが根元につまりやすい

私はお手入れが簡単で、容易に使いたかったので紙パック式を選びました。ネットでみていても、紙パック式をおススメしている方が多かったです。

makitaの掃除機のメリット

・デザインが良い
makitaの掃除機は、どこか懐かしさを感じ主張のないデザインがお家に馴染みやすいです。みていて、飽きがこないので壊れなければいつまででも使っていたいぐらです。

マキタのコードレス掃除機

・コードレス掃除機の便利さ
コードレス掃除機はやっぱり便利で使い勝手が良いです!以前までは、コード付きのものを使っていましたが掃除機をかける頻度は週1~2回程度。makitaのコードレスに替えてから、毎日気になったときに使用するほどになりました。

・操作が簡単
ボタンが少なくて操作がとっても簡単です。ON/OFFと電源のみのでとてもシンプルです。
初めてでも迷うことなく使えます。

マキタのコードレス掃除機のボタン部分の写真

・コストパフォーマンスが良い
コードレス掃除といえば、ダイソンですが値段がかなりしますよね。そこまでの吸引力は求めていないし、気軽に買い替えたかったのでmakitを選びました。確か10,000円ぐらいで購入したので、大満足です。

makitaの掃除機のデメリット

・充電をするのが面倒
コードレスなので充電をするのは当たり前ですが、その作業が少し面倒に感じます。毎日約5分~10分ぐらい使って、1週間に1回充電しています。

・種類が多くて選ぶのが難しい
makitaの掃除機はかなり種類が多くあるので、自分に合ったものを見つけるのが少し難しいです。何を優先したいか考えて選んでみてくださいね。

使ってみて

旦那さんと一緒に生活を初めてから購入したmakitaの掃除機は2年半ぐらい使用しています。その間何のトラブルもなく、現在も毎日活躍してくれています。私が使っているのは、CL102Dモデルです。※現在はどうやら販売がないようなので、代わりになるのがCL102DZモデルです。

ちなみに紙パックですが、10枚入りで約600円、私はけちって使っていて月に一度交換しています。
なので1年間で約720円のコストになるので、思っているよりもお安いかと思います。コードレス掃除機にしてからは、少しの食べこぼしや、ホコリなどもすぐに掃除機をかけるようになりました。掃除機をかける行為を面倒と思うことはなく、むしろ毎日かけないと気が済まないぐらいです。産後ということもあり抜け毛が本当に多く困っていますが、そんなときにも大活躍してくれます。掃除機をかけて、みるみるうちにキレイになっていく部屋をみると気持ちがスッキリしていきます。

本当に買って良かったなと思える家電です!

まとめ

たくさんあるmakitaの掃除機ですが、まずは紙パック式か、サイクロン式かを検討してみてください。それから吸引のパワー、充電時間や値段など比較してお気に入りの1台を探してみてくださいね。「しなくてはいけない、やらなきゃいけない」がきっと楽でたのしいものに変えてくれるはずです。忙しいご家庭や、家事子育てに追われているママにはかなりおススメです◎

みなさんの毎日が、少しでも楽に便利になるように役立てれば嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの