evam evaのお洋服は抜群の肌ざわりとシンプルさが心地よい

evamevaの洋服4着をハンガーにかけて木の棒にかけている写真

evam evaのお洋服のサイズ感や着てみてどんな感じかなどをレビューしていきます!
evam evaの直営店で山梨にできたお店は、お洋服をはじめレストランやギャラリーも併設されています。

素材にこだわった着心地の良いお洋服たちは、とても愛着のもてるステキなものです。
その良さをお伝えしていきます!

evam eva(エヴァムエバ)とは?

1945年創業の「近藤ニット株式会社」が2000年にスタートさせた山梨県発のファクトリーブランドです。

山梨県ののどかな町で、企画から製造、出荷までを全ての工程を自分たちで行っています。天然の素材を使用した、肌ざわりが良くストレスのない着心地のニットにはとても定評があります。
優しい色合い、肩ひじ張らずに着られるナチュラルなデザインで大人の女性を中心に高い支持を集めています。

とっておきの一枚になりうる服よりも、誰かが毎日着たくなる、日常の一着になれるようなアイテム作りを心がけているそうです。
一見目立たないようなシンプルなデザインの服ながら、着た時に醸し出される雰囲気や大人の余裕はevam evaならではで、その存在感は確かに表現されています。

evam evaのお洋服

私が持っているevam evaのお洋服たちをお見せします。
1万円で!と買えるお手頃なお値段ではないので大事に少しずつ集めています。

evam evaのローブ、カーディガン

evamevaの青いリネン素材のローブ

青い染め色がとってもキレイなローブはさらっとしていてTシャツの上に羽織るのに丁度良いです。

evamevaの青いリネン素材のローブのボタンのアップ

丸いボタンが凝っていて見えるように全部下まで止めることもあります。

evamevaのベージュのリネン素材のジャケット

少し厚めのリネン生地の羽織はジャケット風に着ることが多いです。

evamevaのベージュのリネン素材のジャケット

V字に開いてるのですっきりと見せてくれます。

evamevaのベージュのリネン素材のジャケット

キレイ目にも見えるけど素材の凸凹があって少しカジュアルダウンしているとこが好きです。

evamevaの綿の薄いグレーのカーディガン

シンプルでコンパクトなカーディガンは夏前から大活躍します。

evamevaの綿の薄いグレーのカーディガンの後ろ

てろっとした生地で丈が短いのでワンピースやカットソーの上からでも着やすいです。

evamevaの綿の薄いグレーのカーディガンの襟元

首回りは大き目のカットでTシャツを着たときに絶妙なラインです。

evamevaの綿の薄いグレーのカーディガンのボタンのアップ

シェルのボタンは上品です。

evamevaの綿の薄いグレーのカーディガンのボタンのアップ

角度が変わると色がかわるのでそんなさりげない部分もかわいいです。

evam evaのトップス

evamevaの白いリネンのブラウス

白いリネンの変形ブラウスです。
着ると裾が広がるきれいなシルエットがお気に入りの一着です。

evamevaの白いリネンのブラウスを斜め横から撮った写真

夏の暑い季節でも麻素材は快適に過ごせます。

evamevaの白いリネンのブラウスの首元

普段V開きのタイプは選ばないのですが、首元がキレイに見えたので購入してみました。

evam evaのワンピース

evamevaのグレーのワンピース

ロング丈のワンピースは腰の紐で長さを少し調整することも出来ます。

evamevaのグレーのワンピースの首元

エヴァムエバの中でも「vie」というシリーズのワンピースはよりカジュアルに着心地良く出来ています。

evamevaのevamevaのグレーのワンピースの裾

裾が丸っとなっていて直接肌に当たってもかゆくなったりしません。

evam evaのパンツ

シンプルな形のものから少しデザインのあるものまで使いやすいものが多いです。

evamevaのベージュの麻のパンツ

シルクとコットンのパンツです。

evamevaのベージュの麻のパンツ

シンプルでとても履きやすい一本です。

evamevaのベージュの麻のパンツのバッグスタイル

生地にはつぶつぶのネップ加工がされていて立体感があり、すとんとしたシルエットがキレイです。

evamevaのベージュの麻のパンツ

麻のパンツは軽やかで履き心地が良いので何枚も持っています。

evamevaのベージュの麻のパンツのバックスタイル

ポッケが大き目で後ろ姿をすっきり見せてくれます。

evamevaのベージュの麻のパンツの裾部分

裾部分がきゅっと絞ってあり足元がすっきり見えます。

evamevaの黒いパンツ

デザイン性のあるパンツ黒いキレイ目パンツです。

evamevaの黒いパンツ

ラップスタイルのパンツはタックが見えるようにトップスをインして着ることが多いです。

evamevaの黒いパンツのウエストのボタン部分

ボタンは2つあって自然に折り畳んでいるような形になります。

evamevaの黒いパンツのバックのポッケ部分

バックスタイルのラインは上に上がっていて、よりすっきりと見せてくれます。

このお洋服たちは、着る度に心地良い安心感を与えてくれます。evam evaのお洋服にはダンスコの靴がよく似合います。

黒いダンスコの靴を履いている自分の足元の写真

ダンスコの靴は重いけど疲れない!合わせやすさ使いやすさ抜群でほぼ毎日履いています

2018年3月25日

好きなお洋服と好きな靴でお出かけする日はとても気分が良いです。

サイズ感

どのお洋服にも大抵1か2の2サイズが用意されています。

1はSサイズ~Mサイズ、2はMサイズ~Lサイズといったところでしょうか。
元々の作りが少しゆったりめに作られていると思うので、私は1を選ぶことがほとんどです。
ちなみに私は身長160㎝、普段他ブランドではSかMサイズを着ています。(産後はMサイズよりです)

ぴったりしたサイズ感ではないので、1でも2でも気分や着こなし方で違った着方が出来ると思います。

着てみて

evam evaのお洋服たちは、本当に着心地が良いです◎見て心地よく触れてみると柔らかく、着る人に寄り添うシンプルなものづくりを大切にしているとありますが、着る人をよろこばせてくれます。

糸の撚りや太さ、生地の織りや加工、色合いなど素材の良さが一番引き立つ形へと仕上げているそうです。
綿、麻、絹、羊毛など天然素材の着心地は化学繊維とは違い、着込むほどに心地良さや質の良さを感じられます。

とにかくお手頃なお洋服とは違って、心地良いがこのお洋服たちにはあると思います。

もちろん私はこんな高価なお洋服ばかり着ているわけではないので、私にとってはたまに買うご褒美としてのブランドです。

evam eva yamanashi

2017年3月25日にevam eva ymanashiがオープンしました。

evam evaのワードローブが並ぶ物販棟「色」日本の風土で育まれた食を味わえる、レストラン棟「味」展示やイベントを通して人と物が交差し出会う場所、ギャラリー棟「形」

自然豊かな土地に佇む3つの棟、着ること、食べること、暮らすこと、日々の生活を彩るもの、こと、そして「とき」を分かち合う場。そんなたくさんの想いが込められて作られたステキな場所です。

仕事上、山梨方面をよく訪れる旦那さんは先日こちらに行ってきたみたいです。景色が良くてとてもステキな空間だったよ!」と教えてくれました。早く私も行ってみたいです。

まとめ

evam evaのこだわりのお洋服たちはいかがでしたか?街には安いものから高いものまで様々なお洋服たちがありますが、evam evaには良質で心地良いがたくさん詰まっています。その分少しお値段は張りますが、長く飽きずに着れるというのは、モノに愛着を持って大切に出来るということにも繋がるはずです。このお洋服たちを着たときの私は、ああ、やっぱり自分の好きな洋服をまとうのって楽しいなとつくづく思います。

evam evaのお洋服たちとその背景にあるブランドの魅力を少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの