ストウブ22㎝で炊飯すると驚くほどに美味!簡単レシピもご紹介

お鍋の中に野菜を入れている人の手の写真

ストウブ22㎝のラウンドでの美味しい炊飯の仕方、ストウブの特長、おすすめレシピをご紹介していきます!

ストウブって使い勝手どうなの?
どのサイズ買って良いかよくわからない・・と思う方多いのではないでしょうか?

minalu
今回は私が実際に使ってみてとっても感動した炊飯と簡単レシピをご紹介していきます!

ストウブ22㎝

私が買ったのはストウブのラウンドココット22㎝の黒です。

ストウブピコットラウンド黒22㎝のお鍋でお米を炊いているところ

マットな感じの色合いで重量感もあり見た目がとてもかっこいいです!

容量2.8ℓ
幅21㎝×高さ9.5㎝
重さ4.2kg

4人家族のおかず作りにちょうど良いサイズで、炊飯は4合、カレーは8皿分作ることが出来ます。
わが家は旦那さん、私、娘(1歳6か月)の3人家族ですが十分事足りています。

ストウブでの炊飯の仕方

たくさん美味しい料理が作れますが、私が一番おススメしたいのはストウブでご飯を炊くことです!

土鍋でご飯を炊くのにずっと憧れがあり、ストウブを手にしてから初めてご飯を炊いたときの感動は忘れられません。
ご飯一粒一粒がしっかり立っていて、ツヤがありほくほく感があります。

白飯をあまりお替りすることがなかったのですが、このときばかりは旦那さんと一緒にお替りをしてしまいました。

火加減の調整や後でお鍋を洗うのが面倒かなと思っていましたが意外と簡単です!

minalu
ストウブでのお米の炊き方をご紹介していきますね。

ストウブピコットラウンド黒22㎝のお鍋ににお米を入れたところ
①お米を量ってストウブに入れる。
わが家はいつも3合炊いて、残ったものは冷凍保存しています。

ストウブピコットラウンド黒22㎝のお鍋ににお米とお水をいれたところ
②水を入れて20分はつけておく

お米1合に対して200㎖のお水をいれます。今回は3合なので600㎖です。
十五穀米を加えているのでお水を10㎖~15㎖足しています。

ストウブピコットラウンド黒22㎝のお鍋でお米を炊いているところ
③中火で8分、弱火で10分

蓋をして中火にかけて8分、蒸気が出てきて吹きこぼれ始めたら最弱火で10分です。
蒸気が出始めるのは大抵8分よりも少しかかります・・耳を近づけるてぐつぐつと音が聞こてきたら吹きこぼれる直前です!

ストウブピコットラウンド黒22㎝のお鍋でお米を炊いて出来上がった様子
④12分蒸らしたら出来上がり!

このあとしゃもじで全体をほぐしてください。

ストウブの特長

ストウブは普通の鍋と何が違うの?なんでこんなに高いの?と思う方が多くいると思います。
普通の鍋とは全くの別物と考えた方が良いです。

ストウブの特長を知ってもらって、そのやみつきになる美味しさを味わってもらいたいです◎

無水調理ができる

蓋がとても重く密封性が高いです。食材が持っている水分と香りを鍋の中に閉じ込めて、加熱することでこの水分が食材の旨味を含んだ水蒸気に変わります。そして蓋の裏についているピコと呼ばれる突起をつたって、スープの水滴となって食材に降り注ぎます。 お水をいれないで調理してみて、「こんなに水分が出るんだ」と何回も驚きました!

汚れにくく頑丈

見た目と重さからわかる感じがしますが、とても頑丈で神経質にならずに使えます。
これだけ値段がするものなら長く長く使っていきたいですよね。汚れもこびりついたりすることがないので、普通に洗剤で洗うだけでOKです。

種類やカラーが豊富

私はストウブのココットラウンドとう丸い形で定番のものを持っています。
その他には楕円形のものや浅型タイプ、お米を美味しく炊くのに更に特化したものもあります。
カラーバリエーションも豊富で、少しくすんだホーローのかっこ良さを引き立たしてくれるカラーがたくさんあります。

オーブンにも使える

ストウブの取っては金属なので、そのままオーブンに入れることが出来ます。
オーブンで美味しくできるお料理は、手作りのパンやローストポークなど◎
ちなみに私は残念ながらオーブンを持っていないのですが・・オーブン料理にはとっても憧れます。

お手入れ簡単

ストウブのお手入れや扱い方って難しいんじゃないかな?と思われている方多そうですよね。
実際私も買うまではそうでした。普通のお鍋と同様の扱いをしてOKですし、たまに洗い終った後に油をキッチンペーパーで伸ばしで塗るぐらいです。

おすすめのレシピ

私がストウブで作っているおススメの簡単レシピをご紹介します。

ストウブはななんと言っても無水調理が得意なのでそれを生かしたものを作っています!

豚バラと白菜の重ね蒸し

ストウブのラウンドココット22㎝で作った白菜と豚バラの重ね蒸し

冬になるとよく作るのがこのレシピです。
2つの食材だけでとびきり美味しくなるのでおススメです!

四分の一の白菜を3㎝程度に切ってお鍋に立ててしきつめます。
3㎝間隔で切った豚バラを白菜の間にバランスよくはさんでいきます。

ストウブのラウンドココット22㎝で作った白菜と豚バラの重ね蒸しの蒸す前の写真

あとは上にだしをかけて、蓋をして10分ぐらい火にかければ出来上がりです。

ストウブのラウンドココット22㎝で作った白菜と豚バラの重ね蒸しの上にとろけるチーズを重ねた写真

今回はこの上にとろけるスライスチーズを追加でのせてみました。

ストウブのラウンドココット22㎝で作った白菜と豚バラの重ね蒸しの上にとろけるチーズを重ねえて出来上がったときの写真

とろりとしたチーズが更においしさを上げてくれました!
ゆずこしょうやだししょうゆなどで食べると美味しいです◎

ミネストローネ

野菜のうまみをしっかりと感じれるので娘も大好きなメニューです。

玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、きゃべつ、きのこなどの野菜を角切りに切る。
オリーブオイルで炒めて、火が通ったらお水えお材料ひたひたより少し少な目にいれる。
同時にトマトの水煮缶も入れる。

15分ぐらい煮込んだら、コンソメと塩こしょう、しょうゆで味を調える。

多めに作って朝とお昼に食べることも多いです。

カレー

普通のカレーよりもキーマカレーやトマト缶を使ったカレーを作ることが多いです。

好きな野菜をごろっと切って炒め、お肉も合わせて炒めます。
一度蓋をして無水調理をします。水分が出てきたらカレー粉と水分を調整して入れます。

また少し煮込んだら出来上がりです。

 

どれも簡単にストウブの良さが出ているので、お野菜の味がしっかりと出て甘くなります。
まだ1歳半の娘ですが、ストウブで作ったメニューはあっという間に残さず食べてくれます◎

無水調理は放ったらかしにできる時間もたっぷりあるので、その時間に他の家事をしたり、くつろいだりすることも出来ちゃいます!

まとめ

見た目もさることながら、無水調理や炊飯まで出来るストウブのお鍋は毎日使っている一軍の調理道具です。
カラーも豊富にあるので、きっとお気に入りの一色が見つかるはずです。

お値段はしますが、是非ストウブでお米を炊いてみてほしいです。きっとお米の美味しさに病みつきになってしまうはず!

「1個持つと、良さがわかるからまた違うのも欲しくなるよ!」とお友達に言われたのが本当によくわかります。これは集めてみたくなる・・・

先日、旬の春キャベツと手羽先を煮込むシンプルなお料理を作ってみましたが、お肉の出汁とキャベツの甘みで本当に美味しかったです◎
お家で美味しいが作れるって最高ですよね!

お外で食べるのはもちろん美味しいし楽しい!でもお家だともっとゆっくりくつろげて、好きなものを好きなときに作れる。しかも安上がり!

お料理するのが面倒なときもたくさんありますが、モチベーションを上げてくれるアイテム必要ですよね◎

みなさんのお家ご飯もさらに美味しくすてきな食卓になりますように!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの