子供用ヘルメットnicco(ニコ)のビームス別注モデルを買ってみた!

niccoとビームスコラボの茶色い子供用ヘルメットをかぶっている娘の写真

先日ついにわが家にも電動自転車がやってきました!
となると絶対に必要になるのが、子供用のヘルメットです。

せっかくなら自転車に合ったおしゃれで丈夫なヘルメットが欲しい!と思って見つけ出したのが
niccoのビームス別注モデルのヘルメットです。

2歳5カ月頭囲49㎝の娘に買ったヘルメットを詳しくレビューしていきます。

nicco(ニコ)のヘルメットのサイズ感

niccoのヘルメットにしよう!と決めてからとっても迷ったのがサイズ選びです。
サイズによってデザインが変わってくるのでかなり重要です!
そして娘は頭囲49㎝とベビーサイズとキッズサイズの間ぐらいのサイズ・・
かなりかなり悩みましたが、実際お店に行って試着させてもらったので納得して買うことができました。

nicco×こどもビームスの茶色い子供用ヘルメットを被っている娘の横姿
横から見ると目の上ギリギリまでかぶっているのがわかります。

nicco×こどもビームスの茶色い子供用ヘルメットをかぶっている娘の上半身アップの写真
斜め前から見るとより大きいのがわかります。覆いかぶさっている感じです。
(オレンジの部分は写真を撮ってくれたパパが写り込んでいたのでスタンプで隠しています)

nicco×こどもビームスの茶色い子供用ヘルメットを被っている娘の正面姿
正面から見るとこんな感じです。
ベルトで調整が出来ているおかげで前にずり落ちてくることもありません。

グレーの電動自転車に乗っている私とnicco×こどもビームスの茶色いヘルメットをかぶっている娘
電動自転車はビッケモブのダークグレーを買いました。
ビッケも艶感があるので、ヘルメットと合うかなーと思っています。

グレーの電動自転車に乗っている私とnicco×こどもビームスの茶色いヘルメットをかぶっている娘
少し大きいヘルメットですが、嫌がることなくかぶってくれています。

グレーの電動自転車に乗っている私とnicco×こどもビームスの茶色いヘルメットをかぶっている娘の後ろ姿
後ろから見るとこんな感じです。
(ヘルメットを写す為、の自転車のヘッドレストは下げています)

見た目すごく大きくて、ヘルメットが乗っているような感じですが・・
ぴったりですぐ買い直しになるより、かなり大きいけど調整して長く使う!ということで大き目サイズを選びました。

ひとつ下のサイズの47-52㎝の形違い(幼稚園帽のような形)も試着させてもらいまいしたが、ジャストサイズでした。
お店の方に「すぐ使えなくなっちゃいますかね?」と質問してみたところ、
「お子さんによって頭の形もだいぶ違うし大きくなり方も違います。」と言われました。

今回決めたサイズをお店の方にも見てもらったところ、「一番小さく調整すればかぶれちゃいますね!」と言ってもらえたので、
最後は迷わず大きい方にしました。

頭囲49㎝の娘に49-54㎝サイズを被せてみると、頭とヘルメットの隙間に大人の人差し指1本分くらいの隙間ができます。
(調整して一番小さくしてかぶせました)
初めて被せたときはちょっとブカブカな感じもしましたが、頭の大きさの成長を考えると許容範囲のようです。
ヘルメットには後ろに調節ベルトがついており、一番きつくすると感覚的には大人の人差し指1本分くらいきつくなります。
また緩めると人差し指5本くらい緩くなるので、割と長く使えそうです。
ただしヘルメットはぴったりサイズで使用することが安全な状態なので、ワンサイズ以上大きいサイズを選ぶのはおススメできません。

重さは約420gでちょうどサッカーボール1個分やトマト約2個と同じくらいの重さです。
見た目のしっかりした感じを踏まえて持つと、感覚的にはとても軽いなと感じました。
外側の素材は衝撃性能が最高のグレードのものを使っていて、中身の発砲スチロール部分は衝撃や摩擦に強い構造になっています。
またパッドの取り外しが可能なので、汗をかきやすい子供でも安心して清潔にして使うことができます。

頭囲の測り方  私は100均で買ったメジャーを使用しており、おでこからあわせ、このように一周巻いた長さが頭囲になります。

ヘルメットのサイズ表記は写真の様にヘルメットの内側の長さになっています。

ぜひ一度お子さんの頭のサイズを測ってみてください。
頭のサイズの成長は人それぞれと上でも書きましたが、あくまで目安ですが、1歳~2歳のうちは年に2.5㎝程度ぐらい大きくなるようです。
それからは少し成長が緩やかになり、2歳3歳ではそれぞれの1年間で約1㎝、4歳5歳ではそれぞれの1年で約0.5㎝大きくなるようです。
少し気を付けた方がいいのは頭の形です。頭の形もそれぞれだと思いますが、気になる方は頭のサイズとヘルメットのサイズ表記が合っていても店舗で試着されることをおススメいたします。

ちなみにストライダーを乗るときにも使用しています◎
緑色のストライダーに乗ってNICCO×ビームスの茶色いヘルメットをかぶっている娘の写真

nicco(ニコ)×ビームス別注モデル

ビームス別注モデルにも種類があり、サイズによってデザインが変わってきます。
今回娘用に購入したのは、49-54㎝の野球帽っぽい形のつやっとしたタイプの茶色です。

サイズ サイズの目安 カラー
46-50㎝
47-52㎝
0歳~幼稚園年少前まで
0歳~幼稚園年中前まで
つやっとしたタイプではっきりとしたカラー8色 幼稚園帽みたいな形
49-54㎝ 幼稚園年少~小学校低学年 つやっとしたタイプではっきりとしたカラー8色 野球帽みたいな形
52-56㎝ 幼稚園年少~小学校高学年 マットなタイプで3色 野球帽みたいな形

<nicco×こどもbeamsの49-54㎝の茶色いヘルメット>
開封前のnicco×こどもビームスの茶色い子供用ヘルメット
しっかりとした箱に入って送られてきました◎
(ビームス公式オンラインで送料無料でした)

nicco×こどもビームスの茶色い子供用ヘルメット
つやっとしいていて野球帽みたいな形が特徴的です。
自電車がダークグレーなので、色味合わせて渋めのしました茶色にしました。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの内側部分のパッドの説明の写真
インナークッションはおでこ用はベりべりで簡単に外せるようになっています。洗濯可能です。
天井用は付け外しはできなく洗濯もできません。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの内側部分のお花のにこちゃんのパッドのアップの写真
初めヘルメットを嫌がっていた娘ですが、このお花のにこちゃんを見せたら気に入ってかぶってくれるようになりました。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの後ろ側の調整ベルトの写真
後ろ側に調整ベルトがついていて、ダイヤルを回すばけなのでとっても簡単です!
かぶっていてもかぶっていなくても随時調整できます。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの後ろ側の調整ベルトを広げているときの写真
調整ベルトを広げてみるとこんな感じになります。
カチカチ回すと16段階調整出来て、約5㎝調整できることになっています。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの後ろ側の調整ベルトの裏側の写真
頭に直接当たる部分になるので、柔らかいクッション加工がされています。

nicco×こどもビームスの茶色いヘルメットの後ろ側の反射シールの写真
このシールは反射シールになっているので、このままつけておきましょう。

ネットでは人気のカラーは取り寄せ、店頭でもカラー欠けが目立っていました。
ネットでも店頭でもどちらにせよお取り寄せは可能だと思うので、早めにご検討されるのが良いです!

nicco(ニコ)ヘルメットの種類

niccoのヘルメットには3種類の形があり、サイズは4種類に分かれています。
全ての形が全サイズあるわけではなく、モデルによってサイズも変わってきます。

サイズ サイズの目安 対応商品 重量 値段
Baby
46-50㎝
0歳~幼稚園年少前まで

ニコヘルメット 約310g 5,000円(税別)

Baby L
47-52㎝

0歳~幼稚園年中前まで ニコヘルメット、ルシック 約320g 5,000円(税別)

Kids
49-54㎝

幼稚園年少~小学校低学年まで ニコヘルメット、ビートル 約420g 5,000円(税別)、5,300円(税別)

Kids L
52-56㎝

幼稚園年少~小学校低学年まで ビートル 約420g 5,300円(税別)

デザインやカラーリングも変わってくるので、見合ったサイズでお気に入りのヘルメットを探してみてください!

まとめ

niccoのヘルメットはいかがでしたか?

自転車を乗るようになると必ず必要になるのがヘルメットです!
13歳未満の子は自転車にのるときはヘルメットの義務化がされています。

niccoのヘルメットは何よりかわいくて、丈夫で子供やママにも人気なのがよくわかります!
お出かけのときによりたのしく、快適に過ごす時間が増えれば良いなと思います。

少しでもみなさんのお役にたてればうれしいです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アパレル、歯科助手、カフェでの仕事を経験し、現在1歳の娘がいる専業主婦30才。 生活の中での暮らし・お金について考えることが好きでブログを始めてみました!2017年FP3級独学で取得。 好きなことは食べる・寝る・散歩・海・おしゃれなもの